ほくろの除去方法最新の記事

ほくろの除去方法

ほくろの除去法と言ってもいろいろあります。病院やクリニックなどで手術して行う方法や、自宅で自分で行う方法もあります。
手術によるほくろ除去でも複数の方法があり、切り取る方法、くりぬく方法、レーザーを使う方法、電気凝固法によるものです。
切り取る方法は正式には「切除縫合法」と言い、本格的な手術になります。大きいほくろや皮膚がんの一種のメラノーマに施される治療です。
比較的簡単なほくろ除去手術である「くりぬき法」は、くりぬくための専用のメスを用いて行います。手術時間も短いのですが、浅くくりぬいてしまうとまたほくろが出来てしまうことがあります。
ほくろ除去で一般的になっているのはレーザー治療です。レーザーによる治療は黒く沈着してしまった部分だけに作用するレーザーを照射する方法で、3分程で終わるほどの短時間で傷痕が小さくて済むことが魅力です。しかし、レーザー治療を受けられるほくろには制限があり、大きいものや深いほくろは向いていません。また、一つのほくろが一回で終わるとは限らず、何度も治療が必要な場合もあります。
さらに「電気凝固法」によるほくろ除去は、大きなもので隆起しているほくろで用いられる方法です。電気が流れるメスを使ってほくろを削ります。
ほくろによって向いている方法がありますから、きちんと診断を受けることが大切です。

ほくろの除去方法について

手術によるほくろ除去でも複数の方法があり、切り取る方法、くりぬく方法、レーザーを使う方法、電気凝固法によるものです。
カテゴリー
更新履歴
ほくろの除去方法(2009年6月 5日)
ほくろの除去で人気のクリニック(2009年6月 5日)
ほくろの除去を自分でする方法(2009年6月 5日)
ほくろを除去する前に ほくろと紫外線(2009年6月 5日)
ほくろを除去する前に知っておこう(2009年6月 5日)