Top > ほくろの除去を自分でする方法

ほくろの除去を自分でする方法

ほくろの除去は専門家に任せて手術する方法と、自分で取る方法があります。
専門家に任せる方法は、皮膚科やほくろ除去専門のクリニックなどで、本格的な手術やレーザー治療法、電気凝固法を行います。しかし、手術などに不安を抱いている人など自分で何とかしたいと思っている人も多いのです。
インターネットでは、自分でほくろを除去するグッズなどを紹介しています。例えば、ほくろ除去を謳っているクリームや、漢方を使ったり、もぐさを利用したもの、ひまし油と重曹を合わせたものなど、海外から輸入したり昔から使われてきたものだったりいろいろあります。これらは確実に効果がでるという訳でなく、すっかり取れた人もいれば、思ったような効果を得られなかった人がいます。
クリームや漢方は海外で効果が評判のものをネットで手に入れるようですが、失敗しないほくろ除去のためにしっかり下調べして確かなものだと確信したときのみ利用した方が良いでしょう。
肌につけるものですし、痕が残ってしまっては本末転倒だからです。もぐさの使用については、お灸ですからもちろん高温です。やけどに気をつけて慎重に取り組みましょう。
ほくろの除去を自分でする場合は、そのほくろが皮膚がんの一種であるメラノーマでないことなどを確認してからにしましょう。

 

 旅行6  旅行7  旅行8  旅行9  旅行10  旅行11  旅行12
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ほくろの除去方法(2009年6月 5日)
ほくろの除去で人気のクリニック(2009年6月 5日)
ほくろの除去を自分でする方法(2009年6月 5日)
ほくろを除去する前に ほくろと紫外線(2009年6月 5日)
ほくろを除去する前に知っておこう(2009年6月 5日)